レイキとは

HANA

レイキとは

 

レイキは大正11年に日本で生まれ、全世界で500万人もの実践者がいると言われているエネルギーヒーリングです。

宇宙に無尽蔵に存在する生命エネルギーである霊気(レイキ)をレイキヒーラーが受け取り、自らがエネルギーの通り道となって受け手に送ることで、受け手本来の自己治癒力を目覚めさせ体内の様々なエネルギーバランスが整えられます。

また肉体、精神、感情が浄化され、より高い次元の波動につながり、自己成長が促されるのです。

 

持ちもの

 

1. 靴下(足裏にも手を当てますので、セッション前に靴下を履き替えて頂きます)
2. ミネラルウォーター(浄化を促進するため、良質の水を多めにとって下さい)
3. フェイスタオル(セッション中、頭の下にひいていただきます)

 

セッションにあたっての注意点

 

・横になっていただきます。身体をしめつけない、ゆったりとした服装でお越し下さい。

・女性の場合、できればパンツスタイルかロングスカートでお願いします。

・セッション中は、携帯電話の電源を必ずオフにして下さい。

・眼鏡。ベルト、腕時計、アクセサリー類は外していただきます。
  (コンタクトレンズはつけたままでも結構です。)

・怪我をしている、くすぐったいなどの理由で手を触れられたくない箇所がありましたら遠慮なくおっしゃって下さい。

・エネルギーの流れを良くするため、セッション中は軽く目を閉じて、リラックスしていて下さい。両手、両腕は組まないようにして下さい。

・セッション中でも、トイレに行きたい、水を飲みたい、寒い、暑い、鼻をかみたい... など我慢せずにおっしゃって下さい。

・セッション中に温かさや、ピリピリするような感覚などを感じられる方もいらっしゃいますし、何も感じないという方もおられますが、宇宙の生命エネルギー(レイキ)は、受け手に必要なだけ確実に流れていますので、ご安心下さい。

・セッション後、一時的に症状が悪化したり、今までになかった症状があらわれたりすることがあり、「好転反応」と呼ばれています。浄化の過程で一時的に起こってくる反応です。良質の水を多目に飲む、ゆっくり休むなどすると浄化が促進されます。あまり心配なようであれば、ご連絡下さい。

・浄化の妨げとなりますので、セッション当日の飲酒はなるべく避けて下さい。

・お車でお越しの方は、なるべく時間に余裕をもってお越しください。セッション後、少し落ち着いてから帰られることをお勧めいたします。

・レイキは治療行為、診断行為ではありません。

・いかなる宗教とも、一切関係ありません。